CONCEPT

Crossed Arrowsとは
『ヴィンテージ素材』又は『現代の素材をヴィンテージ風に再構築した素材』を現代のファッションとMIXしたアメリカンカジュアルなデザインを提案しています。特に1920~1940年代のヴィンテージのメキシカンラグとtannned Leatherの組み合わせを中心にアイテムを展開しハンドメイドで1点1点表情の違うONE OFFな商品を提案しています。

FACTORY

東京、学芸大学で2007年にFlag Shop、工房をオープン。1Fは店舗、2Fは工房になっており商品は工房にて全てハンドメイドで1点1点作成され、MADE IN JAPANに拘って作成しています。また、レザーアイテムは現代では少ない手縫い製法によって丁寧に頑丈に仕上げています。

FACTORYだからできることとして、皮小物をメインに、衣類、ライフスタイル雑貨などのオーダーメイドも承っています。
作り手と直にコミュニュケーションが取れるのでイメージ通りの商品を作成致します。
また、デニムのリペアを始め革物の修理、Tシャツのリサイズ、裾上げなどやコンチョ、スタッズ、刺繍などのリメイクも承っています。

FABRIC

ヴィンテージメキシカンラグは1920~40年代のラグを使用しています。細い糸を手織りで作成し、チマヨなどより細かく色鮮やかで菱形の部分はシルクを使用されています。また、欧米人にも人気があり希少性が高く値崩れがしない高価なラグです。

レザーはタンニン鞣しの素上げをメインに使用し、他社と差別化する為自社にて染め、エイジング加工を施しオリジナルレザーに仕上げて商品に作成しています。